revivel~毎日が現実逃避~

読書に映画にGAMEに逃避

映画「ブランカとギター弾き」を観て血の繋がりも何もないところでの絆の強さに心打たれる

夜10時半、スマホゲームも飽きて、観たいテレビもない、寝るにはちょっと早い。

アマゾンプライムで映画でも観ようかなと探してみた。

ウォッチリストに登録しておいた映画が、今は観たい気分ではない。

 

プライムビデオの画面

 

 

最近やたら眠たくてできれば0時には寝たい。

で、みつけたのが上映時間77分の「ブランカとギター弾き」。

 

作品と監督:長谷井宏紀

フィリピンを舞台に、スラムで暮らす孤児の少女・ブランカが母親をお金で買うことを思いつき、盲目のギター弾き・ピーターと共に旅に出るロードムービー

 

二人でいれば、悲しみは半分。しあわせはたくさん。夏の果ての街角を、愛の歌が通り抜けていくー©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film

 

この映画は写真家として世界中を旅する長谷井宏紀氏が、日本人初となるベネチア・ビエンナーレベネチア国際映画祭の出資で製作した長編デビュー作品。第72回ベネチア国際映画祭でソッリーゾ・ディベルソ賞、マジックランタン賞を受賞している。

 

映画を観るのは大好きだけれども、監督とか賞とか詳しくない。

 

日本人で初めてヴェネツィアビエンナーレヴェネツィア国際映画祭の出資を得て製作され、各国でさまざまな賞をとっていると言うのだから、興味津々である。

 

 感想

親に捨てられた10歳の少女ブランカは、窃盗や物乞いをしながら段ボールハウスで寝泊まりしているストリートチルドレン。生まれながらにして盲目のギター弾きのピーターとの出会いで、ブランカに少しずつ変化が現れるようになり、もう盗みはやりたくないと思うようになる。決してハッピーエンドとは言えないのに、フィリピンの美しい画とブランカの歌声、ピーターのギターの音色、二人の絆に胸が熱くなる。久しぶりに余韻に浸れた映画でした。

 

ブランカを「お姉ちゃん」と慕う同じような境遇の男の子セバスチャンが可愛いのであるが、セバスチャン他多くの出演者を路上でキャスティングしている。

 

その辺についてはこちら↓

www.cinepre.biz

 

 

 

コロナ禍で心がすさんでいる中、癒される映画でおすすめです。

 

 

 

 公式サイト↓

transformer.co.jp


 

 

 

ブランカとギター弾き(字幕版)

ブランカとギター弾き(字幕版)

  • 発売日: 2018/03/02
  • メディア: Prime Video
 

 

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

  • 発売日: 2020/07/08
  • メディア: アプリ